平日がお休みの方で注意して頂きたい事

Pocket

ハウスメーカーは平日の定休日が多い

どうしても営業マンは土日に打ち合わせが集中しがちなもの。お客様が土日休みの為仕方ないのです。

昔は平日の夜の打ち合わせとかもありましたが、今は殆どが土日。自宅に呼びたがらない方が多いですよね。昔は自宅で打ち合わせっていうのが普通でした。時代の流れですね。

ところで、お客様にも平日お休みという方がいらっしゃいます。ハウスメーカーなど業者からすれば有り難いお話なんですが…。

しかし、定休日がお客様のお休みというケースも勿論あります。ここで注意いただきたい事があります。

営業マンとすれば、アポイントが取れれば定休日だろうが何だろうが休みを返上して打ち合わせに望みます。仕事が取れていて、休みを返上するまでではない営業マンは他の営業マンにバトンタッチしたりします。定休日に打ち合わせが入ると、大体その後の打ち合わせも定休日になってしまうからです。そのたびにお休み返上はきついですからね。

ですので、受注をとりたい営業マンはお休み返上であっても頑張ります。お客様としては嬉しい限りですね。

ところが、それで契約となると「契約後」でトラブルとなりやすいのです。

良くある話なんですが、契約となった途端営業マンが来なくなった、ってやつですね。契約までは頑張れますが、目的を達成するとテンションが大きく下がってしまうからです。でも仕方ありません。営業マンは自分で決めたことですから。お休み返上でも頑張るぞ!と…。

しかし、たまったものでは無いのは設計や監督、インテリアなどやはりお休み返上で打ち合わせに望まなくてはならなくなります。お客様の前では笑顔でいますが、お休み返上での打ち合わせというのは中々辛いものです。

できれば、お客様のお休みとハウスメーカーのお休みは異なる日がいいですね。営業マンや設計や監督さんに気持ちよく打ち合わせに望んでもらえるように。