3つの温度差について②

Pocket

まず温度差について知ってみよう。その②

温度差を無くす方法の前に、基礎知識として。

温度差というのは3つあります。

  1. 朝、昼、晩の温度差
  2. 天井付近と床付近での温度差
  3. リビングや廊下、洗面室などの部屋間による温度差

まず、こちらについて説明させて下さい。

② 天井付近と床付近での温度差

理想の暖房は「頭寒足熱」です。聞いたことはあると思いますが、キリッと頭がさえて、でも足元は暖かく寒くなく感じる丁度いい状態をいいます。

ところが、実際にはその逆の「頭熱足寒」という状態のお宅が多いのです。原因は建物の断熱・気密性が低く適切な空調管理がなされていないのが原因。外気の冷たい空気が至る所から建物に侵入し、室内のあたたかい空気は上へ上へと追い上げられてしまうのです。

そうなると、暖房をガンガンかけているのに何だか寒く感じる、頭がボーっとする(集中できない)などの症状が現れ始めます。(皆さん経験じたことはありますよね?)

解決方法は大きくは2つ。

  1. 温水式の床暖房でひたすら床から暖め続ける。北海道や東北で見かけるパターンです。光熱費を気にせず暖かい家にしたいという方はお勧めです。
  2. 建物の気密性・断熱性を高める。かつ適切な換気システムを採用する。これから新築という方はこちらがお勧め!リフォームでの対応も勿論できます。

超高気密・高断熱と呼ばれる住宅(C値1.0以下)は簡単に言えば魔法瓶のような住宅です。適切な空調管理で外気の影響を受けにくく、通常の暖房(エアコンなど)で天井も床もほぼ同一の温度である状態を保ちます。

ishikawa

3つの温度差について②

2017.12.13

3つの温度差について①

2017.12.13

暖かい家づくりから温度差の無い家づくり

2017.12.13
アオイホームの口コミ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください