湿度コントロール

Pocket

こんにちは!

アオイホームの石川です。

熱帯夜が続きます。湿度も高く寝づらい毎日です。エアコンフル稼働ですね!(-_-;)

さて、その湿度ですが湿度の調整というのが中々難しい。室温の調整はエアコンである程度制御できますが、湿度は制御するレベルには至っていません。

高気密高断熱で室温が調整しやすくなった今、次の課題はいかに湿度を調整するかという事になってきます。

空調機器では限界がある。

エアコンや除湿器、加湿器だけでは限界があります。今の湿度から〇〇%の湿度を調整することが出来ても、希望の湿度に調整し続けるという事が難しいのです。

将来は湿度調整できる機器が出来るかもしれませんが、現段階では別の手段でも湿度調整できる方法を見つけるしかありません。

  1. 珪藻土や漆喰など湿気を吸放出する塗り壁にする。(新築ではいいが、リフォームではちょっと手間かかりますね!)
  2. エコカラットなど湿気を吸放出するタイルを使用する。(若干張り手間がかかるか、新築でもリフォームでも対応しやすい。壁紙の上からでも貼れます。)
  3. 夏季はなるべく室内干しは避ける。(実際、これは難しいのですが…。)
  4. 木炭など基礎の中に吸放出作用のあるものを押し入れや基礎の中などに設置する。(スペースが必要になってくるが、ネットでも販売されていて素人でも簡単にできる。)

あまり光熱費をかけずに除湿するにはこんなところで一工夫してみるといいかも!

注意点として、あまり無いとは思いますが逆に乾燥しすぎると風邪をひきやすくなったりするので適度な湿度を保つのが理想です。

適切な湿度に調整できれば夏季でもそんなに設定温度を下げなくても快適に過ごせます。難しいのですが、湿度をコントロールできる生活に挑戦してみよう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

アオイホーム

石川和幸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です