ローンが通らない!

Pocket

住宅ローンが通らない!

そんな時は「他の銀行にかえてみよう」ではなく。「何故通らなかったのか?」を確認すべきです。

原因が分かればいいのですが、信用情報などの問題の場合は分からないことが多いです。信用情報を取得することにより、本人でも気づかなかった事故を知ることが出来る事もあります。多くの方は自分が事故を起こしているという事について気がついていない方が多いです。個人情報を得ることにより、自分の過ちに気づき修正していくことが可能となります。

一般的には事故を無くし、健全に住宅ローンを借りるためには年月がかかります。それは仕方ありません。

ちなみに、何も知らずに片っ端から借り審査を申し込んでしまうと、各金融機関に「この人は個人情報に問題があり審査が通らなかった人」とわざわざアナウンスしているようなものです。

十分中止してくださいね!

審査は担当者を通じて申し込もう
いきなり窓口に行って審査を申し込んでダメとなるケースもたまにあります。不安がある方はハウスメーカーなど住宅担当者を通して仮審査を申し込みましょう。ベテラン担当者であればいろいろ相談に乗ってくれる銀行窓口があったりします。有利に話が進むこともありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です