こだわり満載フォトジェニックな家

Pocket

宇都宮市清原台H様邸

フォトジェニックなおうち、という言葉がしっくりときます。細部までこだわったインテリア、趣味のよい雑貨…同行したカメラマンも、「何も技術を使わなくてもただ撮るだけでいい写真になる」と感心していました。それは、奥様がたくさんウェブなどを見て研究し、建った後もきれいに住まおうと努力されているからなんですね。素敵な家が完成し、今度はご自身の家が憧れの眼差しで見られる側になりました。

外壁はJAPAN漆喰を採用しました。漆喰の白と屋根材がうまくマッチしています。お庭もこだわって、おしゃれなcafeのようになりました。
アンティーク調のみせ梁を設計しました。そこに奥様希望のシャンデリアがかわいらしく納まっています。TV裏のタイルもおしゃれに配置。これはセンスが問われます。
オーダーペイントドアでブルーの折れ戸。写真には見せませんが、この裏にはグリーンと薄いブルーのドアが・・・。
一番のこだわり。造作の洗面化粧台。全て手作りです。
シューズクロークの中も手抜きしません。いちいちかわいく。壁は漆喰なので消臭効果もありシューズクロークには持って来いです。
照明は奥様が自分で選んできました。
雑貨は季節によって変わっています。毎日が楽しくなりますね。
かわいらしい飾り付け。お子さんと一緒に楽しんでいます。
2階ホールの手洗いです。上の鏡は奥様が用意しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください