高気密高断熱。真の実力の測り方。②

Pocket

 

ダウンライトは提案しません。(当社の場合)

 

暖かい家を作りたいなら方法は2つ。

高火力の暖房機器を使って暖めるか、🔥高気密高断熱(魔法瓶みたいな家)で外気の影響を受けない家にするか?🤔

光熱費を考えれば性能を高めた方がいいのだが。

問題はどこに行っても高気密高断熱というので、どこで建てても一緒かというとそうではない!

ではどうやって高性能かそうでないかを見極めるのか!?第②編。

より高性能を求めるにはダウンライト💡を提案しません。

理由は2つあります。

天井にダウンライトの穴を開ける…。そりゃ気密性は落ちますよね。

どうしても使いたければ、気密住宅対応のダウンライト(施工性考えれば使いたくない。)か、もしくはダウンライトっぽいシーリングライト。どっちかかなぁ?

それともう一つ。
すみません。これは公にはできません。😢
いろいろ研究してきた結果の考察です。気になるという方はコメント下さい。

光熱費をかけずに暖かい家を実現するには超高性能住宅が理想だと思います。

国から補助金ももらえるし♪💰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です