まずは住宅ローン仮審査

Pocket

住宅ローン仮審査とは?

住宅ローンの仮審査とは、申込者が住宅ローンの融資が可能な方かどうか簡易的に金融機関が判断するものです。ここで一番重要なのは個人情報を確認されるということ。個人情報上問題ないかどうかということが審査されます。

金融機関にもよりますが、1週間前後審査に時間がかかります。また、この審査を受けたからそこで住宅ローンを組まなくてはならないということはありません。複数で審査を受けて条件のいいところで進めることも勿論可能です。

審査のタイミング

プランや資金計画書、見積書、土地の情報など揃っていれば間違いないのですが、そこまでいろいろ話を進めておいて実は住宅ローンがダメでしたというのが一番怖いパターンです。

まずは簡易的でも住宅計画のスタート時に進めておくのが間違いはありません。

審査にひつようなもの

当社の場合、(アルヒフラット35)審査に必要なものは以下のものになります。

  1. 運転免許証、保険証の裏表のコピー
  2. 直近の源泉徴収票もしくは確定申告書のコピー(勤続1年未満の場合は月々の給与明細コピー)
  3. 印鑑(できれば実印)

以上になります。他必要なものは私共で準備しますので大丈夫です。当社の場合特に問題なければ1~2日で結果は出ます。

注意点

仮審査を複数受ける場合、2~3行くらいに抑えておきましょう。信用情報は閲覧された履歴が残ります。あまりいろんなところに確認されると逆になにかあったのかなとマイナス要因になってしまうことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください