キッチンスタジオのある家

Pocket

那須塩原市S様邸
2020.12月竣工

ちょうど1年がかりのお住まいづくり。
はじめは土地探しから始まりました。那須塩原で。

毎週のように那須アウトレットの前を通り過ぎ。那須の厳しい冬もうららかな春も過ごしやすいと思われていた厳しい暑さの夏も。そして美しい紅葉の秋も。一通り体験させて頂きました。

ご夫婦共にマイホームに対しての想いは強く、毎週のように送られてくる奥様からのインスタの画像に右往左往していた1年間でした。

キッチンスタジオのある家。

完成しました。

塗り壁「コットン」を採用。優しい白を基調とした外観。庇にレッドウッドでアクセントに。
蒔ストーブの煙突が那須塩原にはしっくりきます。
玄関に入るとシューズクロークとリビングへと土間続きで繋がります。
玄関から土間続き。リビングまで続きます。
リビングにはスタディーコーナー。壁も天井も漆喰で白を基調とした塗り壁を採用しました。クロスとは違いマッドな質感で上品な仕上がりとなります。
そしてキッチンスタジオ。はじめはコの字型のキッチンを計画していましたが、気づけばJ型キッチンになっていました。
キッチンと同じ高さのダイニングにと言う奥様の希望。
床を150下げ高さを調整しています。
私を見てっていわんばかりの水栓。
キッチンから。蒔ストーブ前でくつろいでいる家族が目に浮かびますね!
シューズクロークからトイレと手洗い。今の時期手洗いは必須ですね!
マッドなホワイト。日本ではあまり見ない仕上がりです。
MPCでコンクリートの仕上がり洗面化粧台。シンクは人気の実験用シンクを使用しました。
人気のデザイン。コンクリートはシンプルでかっこいい。
洗面室と脱衣場を分けています。端っこに見えるのは乾たくんです♪
ウォークインクローゼット。ハンガーパイプと固定棚。沢山収納できます!
お子様のお部屋は可愛らしく。照明、カーテンは奥様チョイス♪
オーダメイドで作ってもらったブラケット照明。

細部までこだわり抜いたお住まいになりました。沢山のインスタ見ながら素敵な画像を参考にして進めていきました。ですが、CONCEPTはぶれずにいけたのが今回のお家のクオリティーにつながったのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください